男女

物忘れは健康食品で予防改善|バランス整えYO!

神経細胞に活力を

笑顔の女の人

レスベラトロールの摂取

年をとると物忘れをしやすくなりますが、それは脳の神経細胞の衰えが原因とされています。脳内の、記憶を司っている部分における細胞が衰えることで、記憶力が低下し、物忘れをしやすくなるわけです。高齢化により高齢者が増えている昨今では、物忘れに悩む人もまた増えています。そのため物忘れを防ぐサプリメントの需要は、非常に高くなってきています。その中でも特に注目されているのが、レスベラトロールのサプリメントです。レスベラトロールには、サーチュイン遺伝子を呼び覚まし、活性化させる作用があります。サーチュイン遺伝子は、飢餓などにより体が衰えた時に、生命を維持するために体に活力を与える遺伝子です。レスベラトロールによりこの遺伝子が機能するようになれば、神経細胞の衰えは防がれやすくなるのです。

サーチュイン遺伝子の働き

具体的には、サーチュイン遺伝子が働くことで、神経細胞同士がつながりやすくなります。すると、分断されていない分、情報の伝達がスムーズに進められるようになります。その結果、物を思い出すこともスムーズにおこなえるようになるわけです。さらにサーチュイン遺伝子には、神経細胞以外の細胞にも活力を与える力があります。それにより全身が若々しくなっていったり、正常な細胞が強化されることで癌細胞が生み出されにくくなったり、誕生した癌細胞が除去されやすくなったりします。物忘れの予防だけでなく、体の老化や癌の発症も防ぐことが可能になるため、レスベラトロールのサプリメントの需要は高まっています。高齢化が進むにつれて、利用する人は多くなっていくと考えられています。